既にお世話になっている男性もいるかもしれませんが、一番最初のED治療薬と言えばバイアグラです。かなり有名なのでおおよその方はバイアグラをご存じかと思います。ではバイアグラについて説明していきます。

  • ホーム
  • バイアグラを飲んだからといって勃つわけではない

バイアグラを飲んだからといって勃つわけではない

勃起不全などの症状のことをEDと言いますが、このような症状が現れたときの改善策として、バイアグラを飲むという選択をする人もいるでしょう。
日本ではED治療薬として、バイアグラの知名度が高いものとなっていますので、飲むだけで勃起が促されるものと勘違いしている人も多いかも知れません。
人間の陰茎はずっと勃起したままでは不都合が生じてしまうので、体内に勃起を抑制させるための酵素が存在しています。
この酵素の働きが優勢な状態のままであれば、勃起不全などのEDの症状が起きてしまいます。
バイアグラに含まれている成分は、シルデナフィルというものになりますが、この成分の働きによって勃起を抑制させている酵素の作用を妨げることができます。
勃起を抑制させる酵素の働きを妨げているときに、性的興奮を感じなければ陰茎が勃起することはありません。
従って、バイアグラを飲んだことが原因で、勃起が引き起こされるという認識は間違いで、あくまでも女性に対する性的興奮が得られることが前提となります。
そのために精力剤や媚薬というものではなく、性的な興奮そのものを増大させる効果は無いと言えます。
バイアグラに含まれている成分の効力は、あくまでも血流を改善するなどして勃起を促進させる効果のみとなります。
バイアグラを陰茎が存在しない女性が服用したとしても、性的な興奮が増大されるということはありません。
ただし、血流を改善させる効果は得られることになるので、それによって女性器周辺の神経を敏感にすることにつながって、性的興奮を高めることも考えられるという説はあります。
しかし、この説に関しては、現在のところ医学的な根拠があるわけではありません。
バイアグラは使用率が高いものの、先発医薬品ですからジェネリックに比べて価格が若干高めです。
バイアグラのジェネリック医薬品にはカマグラゴールドという薬があります。
早漏防止成分も同時に含まれていますから、男性が悩みがちな勃起不全と早漏を同時にカバーすることが出来ます。
このようにカマグラゴールドを服用してパートナーを満足させることが出来ますので、バイアグラの価格の高さが気になる方は使用してみてはいかがでしょうか。

人気記事一覧